東京婚活ジャングル

東京婚活ジャングルを生き抜くサバイバル術

タイムリミットはあと3東京オリンピックまでに結婚できる婚活ベスト3
婚活パーティー
街コン

年代別の婚活実態とおすすめの婚活方法をリサーチ

ひとくちに婚活といっても、20代の婚活と40代の婚活とではまったく事情が異なります。そこで、20代、30代、40代それぞれの世代ごとにリサーチした婚活実態をもとに、年代ごとにおすすめの婚活方法を紹介していきます。

東京在住20代未婚男女の婚活実態とおすすめの婚活方法とは

東京の30代が選ぶべき婚活方法は以下の3つ

恋愛氷河期ともいわれる現代。特に20代の恋愛離れが深刻化しています。なんと独身男性の7割、独身女性の6割に交際相手がいないという衝撃的なデータがあるのです。しかも20代男性の未婚男性のうち2人に1人が交際経験なし!という驚きのデータもあるようです。

一方で恋愛とは一線を引き、結婚相談所での婚活をコスパで選ぶ傾向も出てきているようです。そこで東京の20代未婚男女がどのような婚活をしているのか、その実態と20代におすすめの婚活方法について調べてみました。

東京に住む20代男女の婚活実態とおすすめの婚活方法をチェック≫

東京在住30代未婚男女の婚活実態とおすすめの婚活方法とは

東京で婚活している40代が直面している現実とは

婚活している未婚の男女でいちばん多い世代が30代。東京で仕事に遊びにいちばん充実した毎日を過ごせるのもこの世代でしょう。とかく30代をひとくくりにして語りがちですが、同じ30代でもアラサー(20代後半から30代前半)とアラフォー(30代後半から40代前半)とでは、婚活の条件や環境に大きな違いが出てきます。

特に女性の場合は出産の問題がありますから残されている時間はわずか。東京の30代未婚男女がどのような婚活をしているのか、その実態と30代におすすめの婚活方法についてリサーチしてみました。

東京に住む30代男女の婚活実態とおすすめの婚活方法をチェック≫

東京在住40代未婚男女の婚活実態とおすすめの婚活方法とは

東京の40代が選ぶべき婚活方法は以下の3つ

これまでの常識では男女ともに40代の婚活はかなり困難な状況であり、人生の負け組みなどと揶揄された時代もありました。ところが近年、すべての世代で未婚率が上昇する中、唯一40代女性の未婚率だけが下がっているというデータが発表されたことをご存知でしょうか。

東京などの都心部では未婚であることが社会的なマイナス要因になりにくく、婚活自体も堂々とできる環境が整いつつあるようです。そんな最新のデータをもとに40代の婚活実態と40代におすすめの婚活方法についてまとめました。

東京に住む40代男女の婚活実態とおすすめの婚活方法をチェック≫

社内恋愛はいまや死語!? コミュニティと結婚の関係性

東京における独身40代の婚活実態からわかること

ひと昔前までは当たり前だった社内恋愛と社内結婚。あなたの周囲を見回してみて、何組くらいのカップルがいるでしょうか。おそらく数年前まではめずらしくなかった社員同士の結婚が激減しているのではないかと思います。

どうしてここ数年でそのような変化が生じたのかについては諸説ありますが、最大の要因はfacebookを代表とするコミュニティへの帰属意識が強まったことではないかと考えています。会社という組織内、同じサークル内、同窓生。LINEやInstagramなどを通じて互いにつながり合うことによって、みずからを衆人環視の中に置いてしまうことになってしまいます。本人が自覚していない、つながっているのに、孤独な状況が出来上がってしまうのです。

そしてこの感覚は次第に「面倒くさい」という感情に成長していきます。週末はもっぱら自宅に引きこもり、一日中スマホやゲームに時間を費やす。買い物もスマホ、コミュニケーションもスマホ。外出せず、人と会わず、それでもコミュニティでつながっているから大丈夫、という歪んだ安心感に浸る東京人が急速に増えているのです。

同じSNSでも中年以降の世代に人気のfacebookなどを見ると、40代以降の人のほうが、20代や30代よりも“リア充”度が高く、週末なども活発に動いているように思うのです。みなさんの周りはいかがでしょうか。

パラサイトシングルの中年化がますます進む

東京で婚活している20代が直面している現実とは

あなたも一度くらいは「パラサイトシングル」という言葉を耳にしたことがあるはずです。直訳すると“実家に寄生する独身者”。なんだかひどい言い方のようにも思えますが、東京に実家があって仕事も東京。生活に何不自由なく過ごしているのに、なぜ結婚生活のためにさまざまなものを犠牲にしなければならないのか。そう考えるパラサイトシングルが、年々増えているというのです。

社会人となり収入を得たからには、独立してひとり暮らしをすべき・・・という時代もありました。男性に限らず女性でも、「一日も早く実家を出たい」と考えるのがごく自然な流れだったように思います。よくよく考えてみれば、バブルが崩壊して終身雇用制度が崩れると同時に、このような中年化したパラサイトシングルが増えていったのかもしれません。

いつまでも結婚せずに実家に住み続ける息子や娘を追い出すような親は少なく、子離れしない親が増えている・・・というのもパラサイトシングルの中年化に一役買っています。結婚しない、独立しない理由は「経済的にラクだから」「身の回りのことをやってくれるから」などの理由が挙げられますが、同時に「結婚して独立したくても、十分な収入が得られないから」という理由も多くなってきているようです。

数年前から親による代理婚活がテレビなどで取り上げられるようになりましたが、明治安田生活福祉研究所が発表した「第9回結婚・出産に関する調査」によれば、20代独身男性の4人に1人の婚活に親が関わっているというデータが出ています。さらに婚活に親が介入してくることに対して、男女ともに6割以上が「助かった」と回答しているというのですから、思っていた以上に親への依存が大きいことがわかります。

この代理婚活のほとんどは結婚相談所やお見合いパーティーのようですが、大手結婚相談所などは親御さん向けの説明会や出張カウンセリングも実施。今後ますます東京に住むパラサイトシングルの取り込みが強化されていくかもしれません。結婚は当事者のカップルだけでなく家族同士の結びつきですから、親が目星をつけた相手とお見合いしてうまくいけば、ある意味嫁姑のあつれきなどが生まれにくくなる可能性も高まります。

40代、50代と年齢を重ねるにつれ、親がいつ亡くなってもおかしくない状況になってはじめて、「このままではひとりになってしまう」ことに焦りを感じ始めます。婚活サービスの活用者が年々増えている昨今、中年化したパラサイトシングルが今後の婚活シーンを賑わす存在となるかもしれませんね。

東京婚活に関してよく読まれているページ

ピックアップ婚活

【結婚相談所部門】サンマリエ
サンマリエHP

老舗の結婚相談所。出会いのプロが成婚までを一貫サポートしてくれるので、成婚期間が短いと評判です。新宿、銀座に店舗があります。

公式サイトをチェック
【街コン部門】まちコンポータル
まちコンポータルHP

街コン初のポータルサイトで、東京で圧倒的なイベント掲載数が特徴。本当に出会いたい人が集まる、質の良い街コンを実現する工夫がされています。

公式サイトをチェック
【婚活パーティー部門】エクシオ
エクシオHP

婚活パーティーの業界ではトップクラスの実績が魅力。東京で多くのパーティーを開催していて、気軽に参加できる出会いの場を創出しています。

公式サイトをチェック