東京婚活ジャングル

東京婚活ジャングルを生き抜くサバイバル術

タイムリミットはあと3東京オリンピックまでに結婚できる婚活ベスト3
婚活パーティー
街コン

結婚したい理由としたくない理由、男の本音からわかること

男性がなぜ結婚したくないのか、一方どういうときに結婚したいと思うようになるのか、調査データを元に未婚男性の結婚に対する本音を掘り下げ、さらに東京の未婚男子の危機的な状況についても検証してみました。

結婚したくてもできない!? 未婚男子増加の理由とは

最近では晩婚化が進んで、生涯「おひとりさま」の男女が増えるなど未婚率も上昇していることはほかのページでも書きましたが、一方で「結婚したい」という願望を持っている男性も多くいるというのも事実。このページでは、大手調査会社が実施した結婚意識に関する調査データなどからわかる、未婚男性の結婚に対する意識や本音を掘り下げてみようと思います。

結婚したくない理由は「お金と時間」

全国の20~69歳の未婚男女に聞いた、結婚や婚活に関する意識調査(調査期間/2016年3月23~29日/有効回答数1,161名/マクロミルによる調査)より、未婚男性が結婚したいと思わない理由のトップ5を抽出したものは以下のとおり。

【あなたが結婚したいと思わない一番の理由は?】
1位…ひとりが気楽だから  57.0%
2位…結婚の必要性を感じないから  18.6%
3位…今の生活を変えたくないから 17.6%
4位…自由に時間を使いたいから  14.9%
5位…今の生活で満ち足りているから  11.7%

「限られたお金と時間は、すべて自分のために使いたい」

20代~40代の未婚男性のすべての年代で1位となったのが、「ひとりが気楽だから」という回答でした。20代の2位は「自由に(自分のためだけに)時間を使いたいから」、3位は「お金を自分のためだけに使いたいから」。30代の2位は「今の生活を変えたくないから」、3位は「結婚の必要性を感じないから」。40代の2位は「結婚の必要性を感じないから」、3位は「今の生活を変えなくないから」という結果が出ています。

ちなみに20~40代の女性に聞いた同じアンケートでも、ダントツの1位だったのは「ひとりが気楽だから」。そのほかに「両親を見て結婚に望みを感じないから」という回答が未婚女性からは寄せられています。女性のほうがなんだか、シビアな感じがしますね…。とにかく、未婚男性のほとんどが結婚したくない理由に挙げていたのが「今の生活を変えず、自分のためだけに自由に時間とお金を使いたい」ということでした。

結婚したくてもできない、その理由は?

そしてもうひとつ気になるアンケート結果があるのですが、こちらは結婚相談所のオーネットによる、25~34歳独身男性の恋愛実態についての調査結果(調査期間/2012年10月2~9日/有効回答数382名)。「結婚したくても、結婚できない理由」について聞いたところ…

【結婚したくても、結婚できない理由は?】
1位…女性との出会いの機会がほとんどない  43.2%
2位…経済・雇用の不安  34.3%
3位…自分(の恋愛力)に自信がない 23.6%
4位…女性とのコミュニケーションが苦手  23.0%
5位…結婚の必要性を感じないから  21.7%
6位…自由や気楽さを失いたくない 18.1%
7位…趣味や娯楽などを楽しみたい 16.0%
8位…将来の社会情勢への不安 12.6%
恋愛対象として女性に見られていない 12.6%
10位…好きな女性に振り向いてもらえない 10.5%

「出会いがないし、自信もお金もない。だから結婚できない」

出会いがないから結婚できない、という理由は未婚女性にも共通していえることですが、女性の場合は仕事や追い求める理想とのギャップを挙げているのに対し、男性は経済力や恋愛力、女性とのコミュ障といった「恋愛や結婚に自信が持てない」男性像が浮き彫りになっていることがわかりました。

受験や就活とは違って相手がいることですから無理もありませんが、このオーネットの調査では「結婚適齢期の独身男性のうち、3人に1人が交際経験も性経験もなし」という、まさに“男性総草食化時代”の襲来を予感させるようなデータも出ていました。恋愛に興味がなく女性なしで人生を楽しむ“絶食系男子”に、身に覚えがある方も多いのではないでしょうか。

結婚したいと思ったきっかけは「家庭」への憧れ

一方で「いい人がいれば結婚したい」「いつかは結婚したい」と相反するような思いを抱いているのが独身男性の本音。そこで、結婚を意識した理由についてリサーチしたデータも見てみましょう。以下はSNS型婚活サイト「ペアーズ」が登録男性会員に実施したインターネット調査の結果です(調査期間/2014年10月24~27日/有効回答数2,722名)。 ペアーズでネット婚活を始めた男性会員がどのようなきっかけで結婚を意識し始めたか、というアンケートを取った結果、以下がそのTOP5。

【結婚したいと思ったきっかけ TOP5】
1位…家庭を持ちたくなった  24%
2位…ひとりが寂しくなった  23%
3位…子供が欲しくなった 17%
4位…安定したくなった  13%
5位…友人が結婚した  11%

「孤独に飽きた。帰宅しても部屋が暗い。ひとりは寂しい…」

気ままな暮らしを手放したくないという気持ちがありつつも、どこかで「仕事から帰ったときに部屋に明かりがついている」的なことに憧れる気持ちもあるわけですね。日本全国で起きているさまざまな出来事を考えてみれば、ひとりで生活する不安というのは男女も年齢も関係なくあるはずです。同じアンケートに寄せられたコメントを見てみると…

「家にだれもおらず、このままずっとひとりかと思うと怖かった」

「安心できる場所が欲しい」

「孤独に飽きた」

といった独身男性の哀愁が漂ってくるようなコメントの数々が…。なんだか泣けてきますね、だったら恋活&婚活しましょうよ!と思わず言いたくなってしまいます。このほかにも別の調査データにあった結婚したい理由をピックアップすると、

「老後が不安だから」

「社会的な信用がほしいから」

「親を安心させたいから」

という不安の裏返しが結婚したいと意識し始める理由として挙がっていました。だれかに側にいてほしいから結婚する、というのが現代の独身男性の“魂の叫び”なのかもしれません。ですが、結婚相手の対象となる働く独身女性の本音のなかには「積み上げてきたキャリアを維持したい」という想いが強く、仕事を続けていくことに対する理解や価値観の共有ができない相手とは結婚できない、という人もいるようです。

もしも本気で結婚したいと思っているのであれば、相手の女性の結婚に対する価値観が合っているかどうかをなるべく早い段階で確認する必要があります。でも、自分に自信がない男性やこれまで結婚に縁がなかったという男性にはちょっと、ハードルが高いかもしれません。そんな草食系の男性は、相手の女性が結婚についてどんな考えを持っているかがわかる婚活サービスを選ぶべきだと思います。

恋愛も結婚も、お相手なしには成立しません。そしてそのプランがひとりで立てられるくらいなら、今現在ロンリーライフを過ごしていないのではないでしょうか。結婚のプロに相談すれば、婚活のためにアナタに今必要なことは何か、自分のどこを変えなければいけないのか、アドバイスを受けながら活動できます。別に今のままでいいというかたはともかく、少しでもヤバイかもと感じたのであれば、なるべく早く次のアクションを起こしましょう!

東京婚活に関してよく読まれているページ

ピックアップ婚活

【結婚相談所部門】サンマリエ
サンマリエHP

老舗の結婚相談所。大手で初めて採用された、月会費0円のプランが評判です。出会いのプロが成婚までを一貫サポート。新宿、銀座に店舗があります。

公式サイトをチェック
【街コン部門】まちコンポータル
まちコンポータルHP

街コン初のポータルサイトで、東京で圧倒的なイベント掲載数が特徴。本当に出会いたい人が集まる、質の良い街コンを実現する工夫がされています。

公式サイトをチェック
【婚活パーティー部門】エクシオ
エクシオHP

婚活パーティーの業界ではトップクラスの実績が魅力。東京で多くのパーティーを開催していて、気軽に参加できる出会いの場を創出しています。

公式サイトをチェック