東京婚活ジャングル

東京婚活ジャングルを生き抜くサバイバル術

タイムリミットはあと3東京オリンピックまでに結婚できる婚活ベスト3
婚活パーティー
街コン

婚活疲れの原因は意外なところに潜んでいた!

「婚活疲れ」という言葉を耳にしたことはありますか?「結婚したい」とがんばりすぎて、婚活に疲れてしまう人が急増しているのだそうです。たしかに、婚活をずっと続けていると、いろいろ悩みも出てくるもの。ここでは婚活疲れが起こる原因と、婚活疲れを防ぐ秘訣をご紹介します。

婚活中の独身男女7割が「婚活疲れ」を実感

婚活をしている男女の7割が「婚活疲れ」を経験しているという事実をご存じですか?婚活疲れは女性だけでなく、男性にとっても他人事ではないのです。 ここでは恋愛・結婚マッチングサイト「match.com」が婚活中の全国の男女241名を対象に行なった、婚活に関する調査の結果から、 婚活疲れの実態について探っていくことにしましょう。まずどのようなときに「婚活疲れ」を感じるかというと…

なかなかいい人が見つからない

婚活をしてもなかなか成果が上がらず「このまま一生、結婚相手が見つからないかもしれない…」という不安におちいってしまうようです。

初対面の人に対する気疲れ

外交的な性格ではない人は「そもそも人付き合いが苦手だから、初対面の人と話すだけでストレスが溜まる」のだとか。

モチベーションを維持できない

「何度も自己アピールをしないといけない。同じ作業の繰り返しで飽きてしまう」という意見…なるほど、そりゃそうですよね。

さらに婚活を相談したわけでもないのに、既婚者の同僚や友人など周りからダメ出しされてダメージが残る、というケースもあるようです。 ファッションセンスが悪いからダメなんだ、とか、「ちょっと高望みしすぎなんじゃない?」とか。 ホントに余計なお世話だと思うのですが、こうした何気ない言葉に傷つき、婚活疲れに陥ることも少なくないといいます。

婚活疲れを解消するコツを身につけよう!

婚活を始めると「早く結婚しなきゃ」と焦ってしまいます。そんな中、相手からお断りされると、自分の人格を否定されるようでつらいですよね。 「自分はダメなのかも…」と自信がなくなり、だんだん自信を喪失して疲れてしまうのは当然です。婚活が長期化すればするほど、婚活疲れがひどくなってしまいます。

では婚活に成功した人は、どのようにしてこの婚活疲れを乗り越えたのでしょうか?婚活経験者に婚活疲れ解消の秘訣を聞いてみると、 実践できそうな方法がいくつかあったのでご紹介しますね。コツをつかんで実践してみれば婚活疲れが解消するかもしれませんよ!

気持ちのON・OFFを切り替える

頭の中が婚活のことでいっぱい…というときは、無理して婚活を続けないこと!疲れたときは身体を休めるのがいちばんです。
婚活を休んで何もしないことに罪悪感を覚えるのであれば、仕事や趣味に没頭するのもいいでしょう。とりあえず婚活以外のことにチャレンジして、頭のON・OFFを切り替えてみて。

仕事や課題だと思うようにする

いっそ、婚活は仕事なのだと思うのです。「1日1回はメールを送ろう」「月に1回は婚活パーティーに行こう」とタスクを設定し、自分の生活に組み込んでいきます。
仕事だと割り切って淡々とスケジュールをこなしていれば、相手に断られても一喜一憂して落ち込むことが減っていきます。 小さいタスクを積み重ねて実行していくことで、「自分だってやればできるんだ!」という自信にもつながります。

誰かに相談する、グチを聞いてもらう

婚活している人の多くは、職場の同僚や友人、あるいは田舎に住んでいる親にすら内緒にしているケースが多いといいます。 婚活していると他人に言うのはなかなか恥ずかしいものですが、自分の中に溜めこまず、友達にグチを聞いてもらったり、既婚者に相談に乗ってもらったりしましょう。 誰かに話をすると、心の整理ができてスッキリしますよ。

自分に合った婚活方法を選べば婚活疲れナシ

婚活疲れ最大の原因は、自分に合わない婚活方法を選んでしまったからかもしれません。 口下手なのに婚活パーティーに参加したり、自分からアプローチするのが苦手なのに婚活サイトを利用したり…身に覚えはありませんか?

いわゆる草食系男子と呼ばれる人は、控えめでまじめな性格をしています。 結婚に向いているタイプともいえるのですが、あまりコミュニケーション上級者ではないので、 婚活パーティーで女性と出会っても相手から話を引き出すところまでいかず、「いい人だったな」程度で終わってしまいます。「草食男子あるある」です。
そんなあなたには、自分から積極的にアピールしなければならない婚活スタイルはおすすめできません。 婚活パーティーやお見合いパーティー、婚活サイトももしかしたら婚活疲れを感じる婚活方法かも。
草食系の男性に合う婚活方法、それは「結婚相談所」です。なかでもカウンセラーなどの専門家が結婚相手を選んでくれる、仲介型の結婚相談所がいちばんです。

結婚相談所には大きく分けて「データマッチング型」と「仲介型」の2種類あるのですが、データマッチング型では、希望する条件をデータで入力し、 自分で相手を探すか条件が合えば相手を紹介してもらいます。婚活サイトに代表されるシステムですが、大手の結婚相談所でもこのシステムを採用しているところがあります。
一方、仲介型では、婚活をサポートしてくれるプロのアドバイザーがつきます。 アドバイザーと二人三脚で結婚を目指すシステムです。結婚のプロがプロフィールには書いていない、ほんのちょっとした共通点を見つけて相手を選んでくれ、 「この人とこの人は絶対に相性バッチリ!」という直感やデータを駆使してマッチングしてくれます。 自分では気付かなかったアピールポイントを、カウンセラーが教えてくれることもあるのだそうですよ! お見合いのセッティングも全部やってくれるなど、全力で背中を押してくれる婚活サービスなので、草食男子でも積極的に婚活に励むことができるではないでしょうか。

自分に合った婚活方法を選べば、婚活疲れをすることはありません。疲れを感じたら、婚活方法を見直すチャンス。自分に合った婚活方法で、すてきな出会いを探しましょう!

東京婚活に関してよく読まれているページ

ピックアップ婚活

【結婚相談所部門】サンマリエ
サンマリエHP

老舗の結婚相談所。大手で初めて採用された、月会費0円のプランが評判です。出会いのプロが成婚までを一貫サポート。新宿、銀座に店舗があります。

公式サイトをチェック
【街コン部門】まちコンポータル
まちコンポータルHP

街コン初のポータルサイトで、東京で圧倒的なイベント掲載数が特徴。本当に出会いたい人が集まる、質の良い街コンを実現する工夫がされています。

公式サイトをチェック
【婚活パーティー部門】エクシオ
エクシオHP

婚活パーティーの業界ではトップクラスの実績が魅力。東京で多くのパーティーを開催していて、気軽に参加できる出会いの場を創出しています。

公式サイトをチェック