東京婚活ジャングル

東京婚活ジャングルを生き抜くサバイバル術

タイムリミットはあと3東京オリンピックまでに結婚できる婚活ベスト3
婚活パーティー
街コン

婚活パーティーの流れとコツ

「婚活パーティーに参加してみたいけれど、実際どんな感じなのか分からなくて不安」「相手とうまく話せるか自信がない」というなかなか一歩を踏み出せない草食男子に、婚活パーティーの流れとコツをご紹介します!

婚活パーティーって実際にはどんなものなの?

ネットやテレビなどのメディアで見て、興味はあっても実際に婚活パーティーがどんなものか分からずに躊躇してしまっているという方も多いのではないでしょうか。

~婚活パーティーの流れ~

  1. 受付手続きをする  まずは、会場の受付でチケットや予約の確認を済ませて会場に入ります。参加費の精算が必要な人は、ここで支払います。また、身分証明書の提示が必要なパーティーもあるので注意しましょう。
  2. 自己紹介の際に使用するプロフィールカードを記入  パーティーの開始を待っている間に、自分のプロフィールカードを受付で記入。自己紹介のときに、お相手と交換します。
  3. MCがパーティーの進行内容や注意事項について説明  パーティー開始前に、MCやスタッフの方がパーティーの進行内容や注意事項について説明したら、いよいよパーティーがスタートします。
  4. パーティーの前半  すべての異性とご対面パーティーの前半ですべての異性とご対面できます。男女がそれぞれ別々に並んで、順番に自己紹介をしたり、プロフィールカードを手渡したりします。一人の方と話せる時間は、2~3分が一般的。相手の第一印象をしっかりチェックすることがポイントです。
  5. 第一印象の好感度をカードに記入  パーティー前半で、全ての方との自己紹介が終わったら、好感度の高かった相手にメッセージを書いたカードを渡すことができます。スタッフが回収して渡してくれるので、シャイな方でも安心して意思表示ができます。
  6. コミュニケーションタイム  最初のコミュニケーションタイムです。番号札の番号に添って、3人の人とそれぞれ1分間ずつ会話をして、気に入った方がいればプロフィールカードを渡してもOKという時間です。インタビュー用のカードを使って質問ができるので、会話に困ることもなく安心です。
  7. 第一印象を伝えるカードの配布  第一印象を伝えるメッセージカードが、好感度の高かった人にスタッフから配布されます。どの人が自分に好感を持っていてくれるかドキドキする瞬間です。しかし、第一印象は参考なので後半の過ごし方によって大どんでん返しも可能です。
  8. 後半のフリータイム  後半のフリータイムは、しっかりと自分をアピールるする時間です。もらったメッセージカードも参考にしながら、番号札の番号とは関係なく、自由にコミュニケーションができます。一人の相手との会話の時間は数分間。割り込みOKのところもあり、いい雰囲気のカップルもパラパラとでてくる時間です。
  9. 告白タイム  気持ちを伝えるカードに最終的な希望相手を1~3人記入してスタッフに渡します。この内容をスタッフが集計します。次回のパーティー案内やプレゼント抽選会など 抽選会などの楽しい催しをしながら集計・発表を待ちます。
  10. カップル発表タイム!  お待ちかねのカップル発表タイムです。 カップルになったペアは、司会者から呼び出されたり、番号のみで発表になったり、帰りに受付で結果表をもらうなどパーティーによって方法が異なります。
  11. パーティー終了  連絡先の交換を忘れずに帰ります。カップルになった人や気になる人がいたら、会場を出るまでに連絡先の交換をします。これを忘れると、気になったお相手と二度と連絡が取れないということになりかねませんから、頑張りましょう。もちろんパーティーの後お食事や遊びに誘うこともOKです。

婚活パーティーを攻略するための3つのコツ

婚活パーティーが苦手な草食系男子でも、アピールがうまくいく3つのコツをご紹介します。

  • プロフィールカードの書き方
  • 中間印象でのアピール方法
  • フリータイムの過ごし方

これらのポイントをしっかりおさえて、婚活パーティーですてきな相手をゲットしましょう!

その1:プロフィールカードの書き方

婚活パーティーにおいて自分の顔ともいえる、プロフィールカード。名前や住んでいるところ、職業といった基本項目のほかに、趣味や好きなタイプ、最近観た映画、デートで行きたい場所などの項目があります。
手書きでこんなにたくさんの情報を書くのは、面倒だと感じる方もいるかもしれません。しかし、きれいな字というだけでも相手の印象に残りやすいので、ていねいに書くよう心がけましょう。また、空いているところにイラストを描くと、会話のネタにもなるかもしれません。
初対面の相手と会話を楽しむ婚活パーティーでは、プロフィールカードの情報をもとにコミュニケーションが行われます。プロフィールカードが適当だと、会話が盛り上がらず、カップル成立にもつながらないので要注意です。

その2:中間印象でのアピール方法

パーティーの中間では、第一印象の好感度をカードに記入します。このとき、正直に「すてきだな」と思った相手だけにチェックを入れるのではなく、できるだけ多くの相手に印をつけましょう。人数に制限がないのなら全員に、5人までなら5人に。人は好感を持たれると、不思議と相手のことが気になってしまうもの。その後のフリータイムのときに会話がしやすくなるでしょう。
特に、本命のおとなりさんの番号はチェックを入れましょう。フリータイムで本命の席に座れなかった場合でも、となりの方と楽しそうに会話できれば、いい印象を持ってもらえるからです。
ちょっぴりずるい感じもしますが、簡単なテクニックでカップリング率が上がるのでぜひ試してみてください。

その3:フリータイムの過ごし方

フリータイムは、中間発表後の大事なアピールタイム。まずは気になる相手の席へ行って話しかけましょう。迷っていると、ライバルにとられてしまいますよ!
あとは最後まで自分の印象を覚えてもらえるよう、会話でアプローチ。自分のことばかりを話すのではなく、相手への質問も忘れないでください。会話が苦手そうな相手なら「はい、いいえ」で答えられる質問を中心に、得意そうな相手なら「どんな?なぜ?」のようにざっくりとした質問が◎。
また、本命の席をライバルにとられてしまっても、焦らず近くの席に座りましょう。フリータイムは何度かチャンスがあるので、最初に本命の近くに座ることができれば、次のチャンスで席をゲットできる可能性大
あらかじめ作戦を練っておくと、当日は落ち着いて行動できますよ。

東京婚活に関してよく読まれているページ

ピックアップ婚活

【結婚相談所部門】サンマリエ
サンマリエHP

老舗の結婚相談所。大手で初めて採用された、月会費0円のプランが評判です。出会いのプロが成婚までを一貫サポート。新宿、銀座に店舗があります。

公式サイトをチェック
【街コン部門】まちコンポータル
まちコンポータルHP

街コン初のポータルサイトで、東京で圧倒的なイベント掲載数が特徴。本当に出会いたい人が集まる、質の良い街コンを実現する工夫がされています。

公式サイトをチェック
【婚活パーティー部門】エクシオ
エクシオHP

婚活パーティーの業界ではトップクラスの実績が魅力。東京で多くのパーティーを開催していて、気軽に参加できる出会いの場を創出しています。

公式サイトをチェック