東京婚活ジャングル

東京婚活ジャングルを生き抜くサバイバル術

タイムリミットはあと3東京オリンピックまでに結婚できる婚活ベスト3
婚活パーティー
街コン

結婚相談所の料金、東京の相場はいくら?

東京にある結婚相談所の料金相場をまとめてみました。

「東京でもリーズナブルに婚活できるの?」「料金の相場がわからないと不安」という未婚の男女のために、費用の内訳とおすすめの結婚相談所の料金を紹介します。

- 東京の結婚相談所にかかる料金の内訳・相場

  - 入会金

  - 初期活動費

  - 月会費

  - お見合い料

  - 成婚料

- 成婚料のルール

  - なぜ成婚料が設定されているのか?

  - 成婚とみなされる条件は?

  - 成婚料を支払わなかったらどうなる?

- 東京の結婚相談所をお得に利用できるプランをチェック

東京の結婚相談所にかかる料金の内訳・相場

結婚相談所の料金内訳は会社によって異なりますが、基本的には以下の5つの項目に分かれます。料金を比べるときのポイントは、各項目の費用を見るだけでなく1年間活動した場合の総額を計算すること。月会費会費が安くても、ほかの料金が高いこともあるので要注意です。

入会金

  • オーネット:30,000円(税別)
  • ノッツェ:30,000円(税別)
  • キューピッドクラブ:120,000円(税別)

結婚相談所に入会する際に支払う費用です。料金相場は100,000円前後ですが、この中には入会金とは別に初期活動費が含まれているケースが多いと考えてください。

入会金のみにスポットをあてると、平均30,000円ほどになります。キャンペーンなどの時期を選べば、入会金が無料になる場合もあるので、気になる結婚相談所のホームページは定期的にチェックする癖をつけておくように。

大手結婚相談所の場合は東京などの都心部と地方とで料金に違いはあまりありませんが、個人経営の結婚相談所などの場合は、やはり東京の料金相場のほうが高めといえるでしょう。

初期活動費

  • パートナーエージェント:102,600円(税込)
  • サンマリエ:120,000円(税別)
  • IBJメンバーズ:198,000円(税別)

初期活動費は、主に情報の登録やプロフィールを作成する際にかかる費用です。プロフィール作成やデータ登録のほかに、写真の撮影費用、IDやパスワードの発行費用、登録会員の情報提供費用などなど。

初期活動費用に含まれる内容は結婚相談所によって異なります。入会前によく確認しておくと良いでしょう。初期登録費用の料金相場は83,000円ほど。結婚相談所や料金プランによって、値段にかなり開きがあります。

26歳以下など若い世代向けや、シングルマザーなどは割引が適用される結婚相談所もあります。初期活動費は入会金とまとめて初期費用として扱われ、入会キャンペーンの対象として値引きされやすいようです。入会金と初期活動費をなるべく抑えたい方は、キャンペーンにも注目してください。

月会費

  • ツヴァイ:13,800円(税別)
  • ハッピーカムカム:15,000円(税別)
  • 誠心:24,165円(税込)

活動していくなかで月々に支払う費用のこと。やはり東京は地方と比較するとやや高めの設定です。結婚相談所が提供する検索システムやサービスなどの利用料、カウンセラーなど担当スタッフの人件費と考えてください。

料金相場は月10,000円ほどですが、プランや受けられるサービス内容により異なりますし、月会費が無料というところもあります。システムやサービスを利用していない月は料金が発生しない結婚相談所もあるのでチェックが必要。

入会してから毎月払うことになる費用なので、受けられるサービスの内容と見比べて慎重に検討しましょう。契約が年単位の場合、途中で解約すると払い戻しはあるのかどうか、休会時の月会費はどうなるのかといったことも、入会前に調べておくと良いでしょう。

お見合い料

  • 喜園:0円
  • グッドラックステージ:5,000円(税別)
  • フェリーチェ:10,000~20,000円(税別)

紹介された相手とお見合いをする際に必要となる費用です。ほとんどの結婚相談所でお見合いのたびに発生し、料金相場は5,000~1,0000円ほど。

「お見合い○件までは無料」といった設定があるところや、何人お見合いしてもお見合い料0円という結婚相談所もありますが、その場合あらかじめ月会費に含まれているともいえます。

お見合い料が設定されていれば、プロのアドバイザーにお見合いのセッティングから、お見合い当日まで相手との連絡をお任せできるので初心者でも安心。1回のお見合いで5,000円以上かかるのは高いと感じるかもしれません。ですが、自分で行う手間や費用を考えると、むしろお得なシステムではないでしょうか。

成婚料

  • マリックス:0円
  • サンマリエ:100,000円(税別)
  • IBJメンバーズ:200,000円(税別)

結婚相談所の会員同士が結婚の意志を固めたときに、退会料として支払う料金です。

よく勘違いする人が多いのですが、実際に結婚するかどうかは関係ありません。あくまで結婚を前提とした交際を3ヶ月ほど継続し、この先結婚に向けて歩んでいく、という段階で支払わなければなりません。ほとんどの結婚相談所の成婚料の料金相場は200,000円ほど。

東京のセレブ向け結婚相談所などの場合、500,000円というところもありますし、逆に月会費を高くして成婚料が無料という結婚相談所もあります。一般に結婚相談所の利益の多くはこの成婚料が占めるといわれています。項目別の料金を見るだけでなく、活動期間中にかかる費用の総額で比較することが大切なのです。

入会から1年で成婚した場合の平均合計費用は398,000円。月換算にすると毎月33,000円ほどです。結婚相談所を選ぶときにいちばん大切なことは、支払う費用と受けられるサービスとのバランスです。

安くても自分の望むサービスが受けられなければ、かけた費用が水の泡。元も子もありません。ご自分の年齢と条件で得するプランがないかチェックして、支払いに無理のないシステムを選択するよう心がけましょう。

成婚料のルール

なぜ成婚料が設定されているのか?

平たく言えば、この成婚料が結婚相談所の利益の多くを占めていることから、会員同士を結婚させるためにスタッフが必死で動いてくれるということ。

結果的に会員が充実したサポートを受けられることにつながります。成婚料がない場合は会員の費用負担が少なくてすみますが、そのぶんほかの費用が高めに設定されていたり、スタッフのサポートがないまま満足な活動ができなかったりというリスクが生じる場合もあります。

ですから成婚料が設定されていることにより、結婚の可能性が高まりサービスの品質が担保される、という好循環を生むことにもつながっていると言ってよいでしょう。

成婚とみなされる条件は?

成婚とみなされ成婚料が発生する条件は、結婚相談所によって異なります。交際中の2人に結婚の意志が確認されたら成婚とみなし、結婚相談所を退会するタイミングで支払うのが一般的です。ただしそれ以外の条件を満たすことで、成婚料が発生するケースもあるのでご注意ください。例えば…

  • 「お互いの両親に挨拶に行った」「プロポーズをして相手が受け入れた」というように、双方の意思が固まり結婚がほぼ確定したら成婚料を請求されるケース
  • 「肉体関係を持った」「交際から一定期間が経った」「泊りがけの旅行に行った」など結婚とは直接関係ないが、成婚とみなされ成婚料を請求されるケース
  • どのような条件で成婚と判断されるのか、結婚相談所に入会する際に確認しておきましょう。

    成婚料を支払わなかったらどうなる?

    成婚料を支払わなかった場合、通常の料金にプラスして追徴金が課されます。それでも払わずにいると結婚相談所から訴えられることに。過去に裁判で「支払いの義務あり」という判決が出ているので、口裏を合わせてズルをしたりせず、しっかり払うようにしてください。

    結婚相談所で出会ったカップルが付き合っていることを隠して退会し、あとでこっそり結婚しようとしても大体バレます。なぜなら結婚相談所の多くが退会後の追跡調査を行っているためです。なかには結婚相談所の目をうまく逃れて、支払いをしないカップルがいるかもしれません。

    これから夫婦になるふたりの始まりが「成婚料ふみ倒し」では先が思いやられます。見つかれば裁判沙汰です。相手との幸せな未来のためにも、人として恥ずかしくない行ないをしましょう

    東京の結婚相談所をお得に利用できるプランをチェック

    仕事もプライベートも忙しく、なかなか婚活に踏み切れない東京の30代・40代の未婚の男女には、プロがサポートしてくれるため少ない手間で活動できる結婚相談所の利用をおすすめします。高額なイメージがある結婚相談所ですが、キャンペーンやイベントを活用すればかなり費用を抑えることができますよ。

    ここでは、婚活に消極的だった独身貴族の男女でも思わず入会したくなるような、コスパが良くてサービスの質も◎な3つの結婚相談所とその料金プランをご紹介します。

    【サンマリエ】

    驚きの月会費0円!サンマリエの「Compassプラン」

    Compass(コンパス)プラン、最大の特徴は、月会費が無料ということです。1年間の固定費は、入会金と初期活動費の合計150,000円のみ。月会費が発生しないので、仕事が忙しくなかなか活動できない月でも安心です。リーズナブルにも関わらず、ヒアリング情報を元に、担当オペレーターがあなたにぴったりの相手を探して、毎月紹介状を送ってくれます。料金が発生するのは相手と会うときだけなので、無理せず自分のペースで活動できそう。コストを抑えて婚活するなら、サンマリエのCompassプランがおすすめです。
    ※価格は全て税抜です。

    ・Compass(コンパス)プランの詳細

    入会費 30,000円+税
    初期活動費 120,000円+税
    月会費 0円
    サンマリエについて詳しくみる>>

    【茜会】

    成婚料0円!茜会の「あかねコース」は大人世代向け

    30代・40代からシニア世代まで幅広い年齢層を対象に、婚活をサポートしてくれる茜会では、一対一のお見合いやパーティーでの出会いが中心です。成婚料が0円、更新料や休会料が一切不要という良心的な料金設定が特徴。基本プランの「あかねコース」では、毎月の紹介人数によって月会費が異なり、毎月2名の紹介なら8,000円、最大6名の紹介だと17,000円です。登録料と事務手数料を合わせても35,000円と、初期活動費がリーズナブルなのも魅力的ですね。
    ※価格は全て税抜です。

    ・あかねコースの詳細

    登録料 30,000円+税
    事務手数料 5,000円+税
    月会費 8,000円+税

    【フェリーチェ】

    医師限定!入会金・初期活動費・月会費0円の男性プラン

    ハイステータスな会員が売りのフェリーチェでは、男性の場合「医師」「歯科医師」のみ入会できます。入会資格が厳しい分、男性プランはなんと入会金・初期活動費・月会費が0円!1回ごとのお見合い料金は10,000円~20,000円とお高めですが、成婚料も200,000円だけなので、結果的にコスパがいいプランであるといえます。経験豊富なコーディネーターが、機械に頼らないきめ細やかなマッチングで、理想の相手を紹介してくれると口コミ評価も上々です。「結婚を考えているけど、仕事が忙しくて…」という男性医師・歯科医師におすすめのプランですよ。
    ※価格は全て税抜です。

    ・フェリーチェの男性プランの詳細

    入会費 0円
    初期活動費 0円
    月会費 0円
    フェリーチェについて詳しくみる>>

    東京婚活に関してよく読まれているページ

ピックアップ婚活

【結婚相談所部門】サンマリエ
サンマリエHP

老舗の結婚相談所。大手で初めて採用された、月会費0円のプランが評判です。出会いのプロが成婚までを一貫サポート。新宿、銀座に店舗があります。

公式サイトをチェック
【街コン部門】まちコンポータル
まちコンポータルHP

街コン初のポータルサイトで、東京で圧倒的なイベント掲載数が特徴。本当に出会いたい人が集まる、質の良い街コンを実現する工夫がされています。

公式サイトをチェック
【婚活パーティー部門】エクシオ
エクシオHP

婚活パーティーの業界ではトップクラスの実績が魅力。東京で多くのパーティーを開催していて、気軽に参加できる出会いの場を創出しています。

公式サイトをチェック